ゲーリーヤマモト カスタムベイツ

GARY YAMAMOTO FISHING COLLECTION 2008
REPORT
2018.09.14
大石雅和 JB九州 第3戦 遠賀川 3位
今年のJB九州最終戦は、福岡県の遠賀川を舞台に9月9日に開催されました。



昨年の同時期に遠賀川で開催された最終戦では「優勝」という素晴らしい結果だったので、
今回も前回のパターン(垂直護岸、縦ストへのフォールパターン)を意識して試合に
臨みました。



しかし、すぐにここ数日間で水質が悪化していることに気づき、加えて当日は小雨混じりの
ローライトコンディションということもあり、昨年の優勝パターンを早々と見切り、
流れのヨレに魚が寄ると想定した橋脚周辺のピンスポットへのテキサス、ラバージグでの
アプローチに切り替えました。



早い時間帯に、中間大橋の西2本目のゴロタと流木が絡んでいるスポットで、エコ4"グラブの
昨年優勝カラーである『#987 アオテナガ』とフットボール3/8ozのコンビでキロアップを
キャッチし、さらにその橋脚を一周した10分後に同スポット、同じルアーで2本目の600gを
追加する上々のスタートを切ることが出来ました。



その後、中間大橋西1本目に移動した直後に、ピックアップ中のフットボールにナイスフィッシュが
バイトしましたが、フッキングが浅く痛恨のフックアウト・・・

これはさすがに精神的に堪え、その後もずっと引きずってしまいましたが、何とか終了1時間前に、
国道3号線の上り線東2本目の橋脚にて、同じくエコ4インチグラブ『#987 アオテナガ』の
フットボールにてリミットメイク。
400g程度の魚でしたが1年ぶりに手足が震えました。



今回の結果が残せたのは、遠賀川最強(と自分では思っています)のアオテナガカラーのおかげです。
昨年の優勝もこのカラーでしたので、この時期の遠賀川では絶対的なアドバンテージとなると
思っています。


#987 アオテナガ

手長エビが生息するフィールドでは絶対外せないカラーですので皆さんも試してみてください。
バイトの数が違いますよ!





JB九州 第3戦 遠賀川 成績表

最後に、いつもお世話になっているゲーリーインターナショナルの河辺さん、スタッフの皆さん、
ゲーリーファミリーの皆さん、僕を支えてくださるすべての方々に感謝いたします。

大石 雅和

写真提供 NBCNEWS




 1 2 3 4 5