ゲーリーヤマモト カスタムベイツ

GARY YAMAMOTO FISHING COLLECTION 2008
REPORT
2017.09.27
小林克也 JB桧原湖 第3戦 5位
前半の2戦は自分の未熟さから湖の状況を読むことが出来ず良い結果を残すことが
出来なかったので、後半戦は気合を入れて臨みました。

7月中旬頃からのプラクティスでは、4"グラブや2"ヤマセンコーのライトキャロライナリグ、
2"ピンテールワームのダウンショットリグ等で比較的簡単に釣れていました。

8月中旬を過ぎる頃から、お盆中のプレッシャーか釣れ方が少しずつパワーダウンしていき、
それと同時に桧原湖のワカサギもディープに群れで魚探に映るようになりました


前日プラでは湖南部のディープフラットとハンプエリアで良い感触が得られたので
当日は1日そこで釣りきることにしました。



朝一は京ヶ森のディープフラットで釣り始めましたが前日のように簡単には釣れず、
11時半の時点で2本でした。「あと1本」と思い月島南のハンプエリアへ移動すると、
短時間の間にグッドイサイズが連発し入れ替えまでできました。

さらに、時間調整で入ったスタート地点の早稲沢沖でも1本入れ替えることができ、
2,436gで5位入賞することが出来ました。





JB桧原湖 第3戦 成績表

釣り方はワカサギの群れを魚探で探してボートの真下にダウンショットリグを落とし込む
シューティングで釣りました。

桧原湖ではこれからの季節はこういったバイトフィッシュに依存しているバスを探して
釣るのが効果的です。

小林 克也




 51 52 53 54 55