ゲーリーヤマモト カスタムベイツ

GARY YAMAMOTO FISHING COLLECTION 2008
REPORT
2016.09.21
成田紀明 WBS 第5戦 霞ヶ浦 優勝 & ビッグフィッシュ賞!
WBS第5戦が霞ヶ浦・北浦にて行われ、今シーズンの2勝目を飾る事が出来ました。



プラクティスは金曜日の1日。
全域を周りましたが浚渫と流入河川の3本が雰囲気と調子が良く、数年前のパターンが
頭をよぎりました。

フライトは最終のビリ。

近場から入りクランクベイトでキャッチした魚から試合は始まりました。

3rdスポットからの反応が良く、得意のシュリンプ改テキサスでの1,300g後半を皮切りに
キーパーを重ねていきました。

3.5gジグに2.9"レッグワームを組ませたフォールでリミットまで持って行き、大きく移動。





今度は縦ストを目指しましたが、気になったシャローでハートテールを投入。
わずか数投で予想以上の1,300gオーバーを追加。
メイン場所が空振りしましたが、初日を5,250gの2位で折り返しました。

2日目は1番フライトで直行しましたが、水温が上がってしまったのとクリーンアップ
してしまい苦戦。

ゲーリーワームフルラインナップでの総力戦で挑む覚悟をしました。

私の十八番である6.5"カットテールで1,000gアップをファーストフィッシュとし、
そのまま押し押しで3尾まで追加。



ウロウロしてシュリンプ改テキサスで800g。



引き寄せられるように入ったフィーディングスポットではスピード調整したハートテールを
投入し、神がかり的な 51cm 2,400gをキャッチ。



2日目のトップウエイトとなる5,230gを持ち込みました。



2Dayのトータルウエイト10,480gで優勝!

同時にDay-2のビッグフィッシュ賞も獲得しました。



数年前に結果として出せなかったパターンは秋口のスイムベイト。
鯉のぼり?のようなBass達に遊ばれ過ぎて手も足もでませんでしたが、ハートテールを
コントロールするだけで試合の結果に結びつきました。



6.5"カットテールはこれからの時季マストアイテムとなり、確実にバスを連れて来てくれます!

年間順位もジャンプアップし、2位で2016年度を終える事ができました!
皆様の応援、本当に力になりました。 心より御礼申し上げます。
今シーズンのラストマッチはWBSクラシック。 会場でお会いしましょう!

成田紀明




 4 5 6 7 8