<
  COLOR No : 306 ナチュラルシャッド/レインボー&ゴールド&ブラックフレーク
 
スーパー喰わせの釣りには306。
プレッシャーレイクやバスに長時間ワームを見せて釣る時。
最もナチュラルなカラーでしょう。(青木大介)
 
クリアウォーターでの高い使用頻度があるベイトフィッシュカラー。
シャローでのサイトフィッシングからディープウォーターまでベイトフィッシュを意識しているバスに対して効果的なカラー。
また、マッディーウォーターでも霞ケ浦などワカサギを捕食しているバスに対しても有効な万能カラー。 (岩堀航)
 
2013年のワールドチャンピオンV3記念SPカラーとしてこのカラーのレッグワームがリリースになりました。

このカラーはその名の通りシャッドをイメージしたカラーです。

あらゆるベイトフィッシュをイメージしやすいスモークにシルエットをはっきりと残すブラックフレーク、そしてベイトの動きからでる微妙な乱反射を演出するレインボーフレーク。
これはベイトフィッシュを意識したバスにはとても実績のあるカラーです。

2008年のTOP50野尻湖戦では、このカラーのプロセンコーを使用したワカサギをイメージした釣りで4位入賞しています。

シーズンを通してカラーローテーションには必ず入ってきますが、バスがベイトフィッシュを強く意識する、冷え込み始めた晩秋から冬、シャローに上がり始める春、真夏といったシーズンには特に効果的です。

レッグワームの場合、使い方の基本はダウンショットですが、ジグヘッドによる中層引きも効果的です。 また、ネコリグ、ノーシンカーでの使用はサイトフィッシングでのシークレットテクニックでもあります。

皆さんもぜひお試し下さい! (小森嗣彦)
 
※アイテムをクリックすると説明がご覧になれます。
閉じる