COLOR No : 186 パンプキン/ブラックフレーク
 
クリアかステインレイクで、岩場や赤土系のボトム、もしくは桟橋の周囲などの似たような色が多い場所で使う。
さらにモエビ系としてウイードエリアでもOKな人気カラー。(河辺裕和)
 
マッディーウォーターの水になじむナチュラルカラー。
北浦では秋口、シャローにいるテナガエビがこのような色になることがある。
そのためか以前北浦で大爆釣したことがある。(小森嗣彦)
 
#330とのコンビネーション(ローテーション)で使う事が重要。
#330をスタンダードとするならば#186はローライト、濁り、などで”目立たせたい!”という時はこれを使う。(成田紀明)
 
※アイテムをクリックすると説明がご覧になれます。
閉じる