COLOR No : 180 ブルーギル
 
これはその名のとおりブルーギルカラー。
ブルーギルのいるシチュエーションで使うのが正しい(笑)。
スポーニング時に使うと、バスが追い払いに来るかも?
ベースはスモーク。 (河辺裕和)
 
ブルーギルの成育するウォーターには欠かせないカラー。
特に夏場、バスがブルーギルを補食し始めると、他のカラーを圧倒する。
悔しい思いをしないために、必ずタックルボックスには入れておいてね。
(鈴木靖彦)
 
どこでも釣れるお助けカラー。
ベイトフィッシュから甲殻類まで何にでも化けてくれるカラー。
迷った時はとりあえずこの色から。(赤嶺吉蔵)
 
ブルーギルのいるエリアはもちろん、いないエリアでも良く釣れるカラー。
雨の日や濁りが入った時でも効果的なカラーです。 (小林克也)
 
※アイテムをクリックすると説明がご覧になれます。
閉じる