COLOR No : 020 ブラック(ソリッド)
 
クリアレイクでも使えるけど、輪郭がはっきり出るため本来はマッディ系でよく効くベーシックカラー。
フルアイテムが揃っていて、様々なシチュエーションでよく使われる。
(河辺 裕和)
ビッグフィッシュをねらって獲れるカラー。
シルエットをはっきり出したいときのラバージグのトレーラーやテキサスリグなどに多用する。濁りが入った状況では一番強いカラー。
(大石 雅和)
使う状況としては、濁りが入ったり、マッディーであったりする時が多いです。
リグ的には、ラバージグのトレーラーに多用します。
河口湖などでは、風による濁りがある場所での、ノーシンカーなどでも多用するカラーです。(佐藤 正信)
シルエットのくっきりと残るこのカラーは、マッディーウォーターやディープの釣りでよく使います。
急に雲が出てきてローライトになったときも効果的で、2007年JBTOP50第1戦では最終日に雨が降り出し、ウォータメロンからこのカラーにチェンジして3連発しました。(小森 嗣彦)
水質・水深・ラージやスモール、全ての状況下で僕の一軍。
絶対の信頼をおける万能カラーで、桧原湖キッカー狙いでは外せません。
(奥泉 悠介)
ラメもない真っ黒なボディはマッディーウォーターに活躍してくれる。
マッディーウォーターの暗黒の世界に1番目立つのがこのブラックソリッドなのです。
意外と思われるでしょうがマッディーウォーターで使ってみてください。
良く釣れますよ。それからラバージグのトレーラーにも活躍してくれます。
(須藤 雅弘)
迷ったら黒。 (丸山 智幸)
  • A-OK(エーオーケー)
  • 4.4”HUGGER (4.4”ハガー)
  • 4.5
  • 4.5
  • KREATURE (クリーチャー)
  • 2
  • 5
  • 5”HEART TAIL (5”ハートテイル)
  • 2.9
  • 2.5
  • ECO 2.5
  • 4
  • 4.5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • ECO 4
  • ECO 3
  • ECO 3
  • ECO 2
  • 2
  • 10
  • 7.75
  • 6.5
  • 5-3/4
  • 5
  • ECO 4
  • 4
  • ECO 3.5
  • 6
  • 6
  • 4
  • 8
  • 6
  • 5-1/2” SLENDER GRUB (5-1/2” スレンダーグラブ)
  • ECO 4
  • 4
  • 3
  • 2
  • 3.5”HEART TAIL (3.5”ハートテイル)
  • ECO 3″GRUB (エコ 3″グラブ)
  • 3.5
  • 2
閉じる